筆者のこと

はじめましての記事にも書きましたが
今日はもう少し私自身のことについて
書いてみたいと思います(*゚v゚*)

 

ネットの世界だと、自分をそのまま表現するのは難しいですが、
できるだけ、知ってもらいたいと思っているところです。

 

私は現在、教育大学の4年生。
幼稚園のころから先生になる夢を持って、大学も教育大学に進学しました。

 

教育実習の時の、初めての教壇。
たくさんの子供達と触れ、やりがいと
楽しみを感じました。
同時に、職場環境の厳しさを思い知らされたのも事実です。

 

平均終業時間はとても遅く、帰ったとしても、その後も採点や資料作、明日の授業作りが残っているという環境の中で、結婚して子供を産んでも仕事が続けられるかどうかという不安がありました。

 

そのころ、私は大学で家庭科の授業にとても感心があったことと、民間資格の
「ナチュラルフードコーディネーター」
という資格を取ったことから
食の仕事への興味も深まっていました。

 

大学のレシピコンテスト等に応募して、賞をもらったりすることもあり、、
趣味でオリジナルレシピ作りも始めたり♬

 

母の紹介で、講演会などを聞きに行った時、サラリーマンや公務員以外にも、もっと自由で自分の可能性を発揮できる働き方があることを知りました。
「起業」という言葉を知ったのもそのころです。

 

特に、大好きだった浅見帆帆子さんの講演会はとても印象的でした。
自由な発想と働くスタイルにとても共感を得ました。

 

また、栗原はるみさんはわたしの憧れの人です。
大好きな料理の世界で成功し、自分が考えたスイーツがコンビニで売られ、たくさんの人達に食べてもらえる幸せ。

 

私も、もっと、違う働き方をしたいと思い始めるようになりました♬

 

教員になることよりも、もっとワクワクする夢が出来たのです。

 

それは、

 

アレルギーやアトピーなどで困っている子供たちが安心して食べられるスイーツを販売すること。
それを全国のコンビニなどで販売してもらうこと。

 

そんな夢ができました( ´ u ` )

 

私は、4月から道幸武久さんの会社で働くことが決まっています。
多くの著書を出版し、全国各地で講演会を行う道幸さんは、経営のサポートをし、夢の実現の後押しをしている方です。

 

私のような大学生は、普通、企業に勤めるか公務員になるか。
あまり選択肢はありません。
その中で、「起業」という働き方を目指すきっかけを与えてくれた道幸さんにはとても感謝しています♬

 

道幸さんのアドバイスで、道が開け、広く活躍するようになった起業家、経営者はたくさんいます。

 

成功の定義や、かたちは人によって様々ですが、道幸さんのサポートを受けて
間違いなく、はたからみても、本人にとっても幸せで成功している…という方がたくさんいるのも事実です☆

 

私も道幸さんの会社でみなさんのサポートをしながら自らも経営を学び、自分の夢実現のための準備をしていきたいと思っています。

 

そして、最後に、スピリチュアルや神道について。

 

私は、スピリチュアルでも何かの宗教があるわけでもなく、、
どちらかというと現実的な考え方をするタイプです。

 

なぜ、道幸さんがスピリチュアルや神道を話しているかというと、
その中に、「成功や幸せのヒント」が隠れているから。

 

お正月に神社に行って、手を合わせる自体、神道であり、スピリチュアルでのあると言う方もいます。
人は、みんな神頼みをするし
「受験が合格しますように」
って

 

お祈りもします。
日本人は、お正月も、子供が生まれても、3歳になってもお参りに行くほど、神社が生活に密着しているのです。

 

その神道という考え方を日々の生活に生かしたり、
経営者であれば、成功の法則に生かしたり、
自分の生き方考え方のエッセンスとしたり、、

 

自分なりに、楽しんで取り入れることが出来たらいいと思っています。

 

私も日々勉強ですが、
このブログが何かのきっかけになれば幸いです。

 

来年のお正月には、今までと違った神社の楽しみ方でできるといいですね❤

 

先月のお誕生日会の写真^^
素敵な友達に囲まれて感謝☆

o0480048012982724520

 

ここまで読んでくださって
ありがとうございます♬

 

次回は、神社を楽しむおみくじやお守りについてのお話をしていきます^^

 

長野礼花

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です